20170813 緊張の味

今日はとても緊張しながらおいしいお昼を食べた。おいしかったんだけど、緊張の味がした。そして、緊張しつつも、とても幸せな気持ちだった。いま、そのときの幸せな気持ちを振り返って思うのは、自分の周りに大切な人やもの、ことを増やしていきたいということだ。周りの目を気にして、手に入れるものごとや、好きなふりをする相手、過去や未来のことを気にして、執着するものごとや相手、じゃなくて、大切だなあ、好きだなあと思えるような。

いまは辛いけど、自分にとっての仕事だって、大切だなあと思えるものにしたい。適当にやり過ごしていくものじゃなくて、大切に取り組めるもの。大切に思えるようになりたい、っていうのは、やりがいが欲しいとか、面白いことをしたい、とは別のところにあると思うけれど、まだよくわからない。



移動時間に考えた、やってみたいこと。

洋服作り

布を染める

餃子とか肉まん 皮からつくる