20170611 名曲演奏会 素敵な音 ケーキとコーヒー

今日は楽しみにしていたコンサート。ミューザ川崎での名曲演奏会に行った。お目当ては伊福部昭の日本狂詩曲。コンサートですでに何度か聞いたことがあったけれど、今日の演奏が一番好みだったかもしれない…。どっしりとしていて、地面をはいつくばうようで、でも上品さというか、気高さみたいなものもあって。思わず涙が出てしまった。

ほかの曲もとても華やかで楽しくて良いコンサートだった。実はプロのサックスの演奏を生で聞いたのは今日が初めてで、あまりにいい音なのに驚いてしまった。ねっとりとしていて、立体感があって、乾きがあって…わあ~素敵と思いながら聴いた。

いろいろな楽器があって、それぞれに、それぞれの音がある。あと人は歌を歌う。人の歌声は楽器の音とは違うし、人によって歌声は違う。楽器の”良い音”とか、人の”良い歌声”って、それぞれ音自体は違っているけど、似通ってるところがあるような気がして、不思議だなあと思う。自分が良いと思う音が似通っているのか、それとも人間が良いと思う楽器や人の声って共通する要素を持っているものなのか…。

外食をしてから、デパートでケーキを、スタバでラテを買って帰宅。一日中外で過ごしたので、家で過ごすとほっとする。ストレスや退屈からついつい手を伸ばしてしまうのでなくて、楽しみにして、楽しく選んで食べる甘いケーキっておいしい、幸せの味がする。こんな週末を、これからも過ごせますように、という気分になるな。

遠くに住んでいる恋人から、こんなもの見つけたから買っといたよと連絡が。かわいいかわいい陶器のストラップ。私が好きそうなものを見つけてくれることがうれしいし、見てみると実際好きなものなのでとっても嬉しい。良い一日だったなあ~。