20170512

今日は午後お休みして新国立美術館へ!ミュシャ展と、草間彌生展を見てきた。

まず、美味しいランチを食べた。

そして、東京駅で電車を降りて、社会科見学がてら歩いて美術館へ。暑かったのと、散歩に不向きなバレエシューズだったのとで、美術館につく頃にはクタクタに。でも、歩きながらいろいろな景色を見て、途中、カフェで休憩もして満足した。

2つの展覧会もよかったなあ。草間彌生展は、白地に灰色の網目模様がすてきだった。ミュシャ展は、こんな大きな絵をこんなにたくさん描いたのか!?と驚きながら見た。どういう気持ちでミュシャがこの絵を描いて、どういう気持ちでこの絵が守られてきたのか…ということを想像していると、思わず涙がこぼれた。

帰りもまた、目標の地下鉄の駅を決めて歩くつもりだったけれど、くたびれていたので美術館の最寄りの駅から電車に乗った。

知らない街を歩いたり、初めてのものを見たりするのは良いなあ。心が満たされた1日だった。